試験・分析

工業試験場では、保有する試験計測機器等を活用し、依頼試験・開放試験を行っています。

■依頼試験

企業が持ち込んだ「材料や製品」を、工業試験場職員が分析・試験・測定し、成績書を発行します。
 ご利用の手順     手数料

■開放試験

企業の技術者自身が機械(開放機器)を操作できます。
 ご利用の手順     手数料・使用料

※ 試験機器によっては事前に「機器操作習得研修」(有料)を受講していただく必要があります。
  該当機器は、すぐにご利用をいただけない場合があります。

モノづくり技術高度化開発指導事業(機器操作習得研修)

主要機器・試験室

工業試験場が保有する主要な機器と施設をご紹介します。

主要機器一覧 開放試験室など

> よくある問合せ事例と対応試験機器

ご利用の手順

依頼試験 開放試験

試験手数料

依頼試験 開放試験

主要機器の予約状況

  工業試験場が保有する主要機器の内、以下の機種について試験的に予約状況をご覧いただけます。
  なお、こちらから機器予約はできません。機器を使用される際は、予約状況表に記載しております各担当者の連絡先より予約をお願いします。

複合振動試験機 計装化振動試験機 疲労強度試験装置 電波無響室

冷熱衝撃試験機

  • 工業試験場をはじめてご利用の方へ
  • お問い合わせ(直通電話番号案内)
  • 主要機器一覧
  • 主要機器の予約状況
(4機種のみ)
  • 研究成果
  • 産総研中部センター
  • 競輪オフィシャルサイト
  • CYCLE
  • 設備整備事業の一部に競輪の補助金が使われています。